2020年9月25日号 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】テスラがリチウム材料生産を計画、実現は困難=専門家
【独米―生産】VW傘下トレイトン、トゥーシンプルと自動運転トラック開発
【米独―生産】ザイリンクスとコンチ、4Dイメージングレーダー開発
【米国―生産】アマゾン、室内型ドローンや自動車防犯ソフトを発表
【カナダ―生産】InmotiveのEV用2速変速機、航続距離を最大15%延長
【スウェーデン―生産】エリクソン、5Gで自動運転車をテスト
【中国―生産】吉利、EV特化のプラットフォームを発表
【韓国―生産】ソウル半導体、アウディ「A4」にLED製品を供給
 見出し非公開の記事があります。
【タイ―生産】電子・機械部品のシークス、タイ子会社2社を統合
【各国―生産】粘着テープ・フィルムの世界市場、19年は5兆円超に
【欧州―販売】8月の欧州の商用車販売18.7%減、8カ月連続の減少
【中国―販売】長安汽車の8月販売35.6%増、1~8月は9.5%増加
【米国―政策】米議員が自動運転車の規制改正案を再提出、年明け採決か
【ドイツ―政策】テスラが独電池工場の認可取得へ、過度の水消費を回避
【ドイツ―政策】独裁判所、VWのビンターコルン元CEOの審理開始
【中国―その他】政府系投資家、BMW合弁相手の華晨の非公開化計画
【米国―その他】山善、米シカゴ本社が新社屋に近く移転
【中国―その他】南都電源が新源動力の株式買い増し、第2位株主に
【中国―その他】一汽マツダ、総経理に一汽トヨタ販社の田氏が就任か

※ 見出し非公開の記事は無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【独米―生産】VW傘下トレイトン、トゥーシンプルと自動運転トラック開発

独フォルクスワーゲン(VW)の商用車部門トレイトン(TRATON)は23日、大型トラックの自動運転技術の開発を手掛ける米トゥーシンプル(TuSimple)とグローバルパートナーシップを結び、自動運転トラックを開発することで合意したと発表した。トレイトンはまた、トゥーシンプルの少数株を取得した。出資額などは公表していない。

続きを読む...

【韓国―生産】LS電線、EV向けアルミ電線の量産開始

韓国の電線メーカー大手のLSケーブル&システムズ(LS電線)は21日、韓国南東部・慶尚北道の聞慶市の工場で電気自動車(EV)向けのアルミニウム電線の量産を開始したと発表した。

続きを読む...

【各国―販売】長城汽車、ピックアップ「Pシリーズ」の世界展開を計画

中国の民営自動車メーカー大手の長城汽車(本社:河北省保定市)は18日、同社のピックアップトラック「Pシリーズ」のグローバル展開計画を発表した。Pシリーズは、インテリジェント機能と安全機能を兼ね備えた次世代のピックアップトラックとしており、長城汽車が国際競争力を高め、主要市場に参入するのに役立つと期待されている。Pシリーズが海外市場で採用する正式名は後日に発表される。

続きを読む...

【韓国―生産】LG化学が電池事業をスピンオフ、目標売上高は24年に2.68兆円

韓国のLG化学は17日、電池事業をスピンオフ(分離・独立)させると発表した。同社の電池事業は先行投資のために赤字状態が続いてきたが、電気自動車(EV)市場の拡大によって直近の今年4~6月期に黒字転換しており、スピンオフを実施することで意思決定の迅速化を図り、成長を加速させる狙いがある。

続きを読む...

【米国―生産】商用車マック、21年に電動ゴミ収集車の生産開始

スウェーデンの商用車大手ボルボ・グループは16日、傘下の米マック・トラックス(Mack Trucks)が2021年初めに電気自動車(EV)のゴミ収集車の生産を開始すると発表した。今年の第4四半期(10~12月)中に予約注文の受付を開始するとしている。

続きを読む...

【カナダ・アルゼンチン―生産】電池のCATL、加ネオリチウムに出資

カナダのリチウム資源開発会社であるネオ・リチウムは14日、中国の車載リチウムイオン電池メーカー大手の寧徳時代新能源科技(CATL、本社:福建省寧徳市)からの出資を受け入れると発表した。アルゼンチンのリチウム資源を協力して開発することを目指す。

続きを読む...

【米国―政策】米当局がダイムラーとの和解条件を公表、大気浄化法違反など総額15億ドル相当

米国の司法省と環境保護局(EPA)、カリフォルニア州大気資源委員会(CARB)は14日、独ダイムラーの排ガス規制違反事件について和解条件の詳細を発表した。3者との和解金や条件の履行に必要な負担の総額は15億米ドルに上るとしている。

続きを読む...

【インド―生産】横浜ゴム、印にオフハイウェイタイヤの新工場を建設

横浜ゴムは11日、傘下の農機・建機用タイヤなどのオフハイウェイタイヤメーカーであるオランダのアライアンスタイヤグループ(ATG)の生産能力の増強を図るため、インド南部アンドラプラデシュ州ヴィシャカパトナムのアチュタプラム(Atchutapuram)工業団地に新工場を建設すると発表した。生産能力は日量55トン(ゴム量)で、設備投資額は1億6500万米ドル。第3四半期(7~9月)中に着工し、2023年第1四半期(1~3月)からの生産開始を予定する。

続きを読む...

【インド―生産】デーナが加電力と印に新工場、モーターやVCU製造

自動車部品大手の米デーナは10日、同社とカナダの電力会社ハイドロ・ケベックとの合弁会社デーナTM4がインド西部マハラシュトラ州プネで新工場を開設すると発表した。低電圧から高電圧までの電気モーターとインバーター、車両制御ユニット(VCU)を製造する。今年後半に稼働する予定だ。

続きを読む...

【米国―生産】GMがワイヤレス電池管理システム採用、自動車メーカーで初、ADIと共同開発

米ゼネラル・モーターズ(GM)は9日、半導体デバイスを製造する米アナログ・デバイセズ(ADI)と共同開発した「ワイヤレス電池管理システム(Wireless Battery Management System=wBMS)」を自動車メーカーとして初めて採用すると発表した。

続きを読む...

他の記事も読む