台湾のEMS(電子機器受託製造サービス)大手である鴻海(ホンハイ)精密工業と自動車大手の裕隆汽車との合弁会社の鴻華先進科技(Foxtron Vehicle Technologies)は18日、電気自動車(EV)のパワートレインの共同開発に向け、戦略的提携の覚書(MOU)を締結したと発表した。


鴻華先進科技は、同社の車両設計および開発能力と日本電産のEV向けトラクションモーターの生産技術、電動パワートレインの研究リソースを組み合わせ、鴻華のEVハードウエアのオープンプラットフォーム「MIH」の開発を強化すると述べている。

鴻華先進科技と日本電産は現在、乗用車と商用車を含むEVパワートレインの開発計画に取り組んでおり、初期の成果は今年第4四半期(10~12月)中に発表する予定としている。

鴻海精密工業の傘下の鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)16日、米国かメキシコでEVを生産することを検討していると明らかにしている。

2021/3/19

 

2週間無料お試し購読 購読を開始する