2020年12月1号 記事タイトル一覧

【米国―生産】GMがニコラへの出資を撤回、FCの供給にとどめる
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】ジェンテクスとペイバイカー、車内決済システムで協業
【米国―生産】アルプスアルパイン、FCAのサプライヤー賞を受賞
【メキシコ―生産】住友商事、メキシコ合弁工場の株式をマツダに譲渡
 見出し非公開の記事があります。
【ロシア―生産】大同メタルが融資確保、露法人の軸受の生産に充当
【中国―生産】VW、中国の合弁2工場でEV「ID.4」の生産開始
【中国―生産】テスラの「モデルY」、中国の販売認可取得
【中国―生産】恒大汽車が上海市にNEV部品工場建設、年産10万台分
【中国―生産】万豊奥威、完成車3社とマグネシウム合金を共同開発
 見出し非公開の記事があります。
【日中―生産】双日とフレイン、中国の水素サプライチェーン構築に向け調査
【タイ―生産】ダイヤモンド電機、タイの点火コイル生産機能を集約
【フランス―販売】ルノー、小売大手からEV4000台を受注
【中国―政策】VWの江淮汽車への増資案、独禁法審査に合格
【日韓―政策】WTOパネルが日本の訴え支持、韓国ステンレス棒鋼関税巡り
【米国―その他】テスラ株、S&P500銘柄入れ替え時に1度に追加
【中国―その他】一汽VW、ジェッタ「VS5」スポーツモデル発表
【台湾・日本―その他】双信電機、釜屋電機がTOBを実施

※ 見出し非公開の記事は無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【米国―生産】ジェンテクスとペイバイカー、車内決済システムで協業

自動防眩多機能ミラーなどを製造する米ジェンテックス(Gentex)は11月30日、車内決済システムを運営するペイバイカー(PayByCar)と協業することで合意したと発表した。両社のシステムを利用している顧客の利便性を高める狙いがある。

続きを読む...

【英国―生産】ブリティッシュボルト、22年までに本社移転

リチウムイオン電池メーカーの英ブリティッシュボルトは27日、2022年までにイングランド中部のウェスト・ミッドランズ州コヴェントリー市近郊のMIRA技術パーク内に建設する新本社へ移転すると発表した。

続きを読む...

【ポーランド―生産】独MANのポーランド工場、EVバスの量産開始

独フォルクスワーゲン(VW)傘下のMANトラック&バスは26日、ポーランド南東部シフィェンティクシシュ県スタラホビツェ(Starachowice)の工場で10月から、路線バス用の電気自動車(EV)バス「Lion's City E」の量産を開始したと発表した。ドイツの公共バス事業者VHHに納入する。Lion's City Eの連結バスは2021年上半期(1~6月)中に量産を開始する予定という。

続きを読む...

【米国―生産】ゲスタンプ、米テネシー州チャタヌーガの工場を拡張

スペインのプレス部品メーカー大手のゲスタンプ(Gestamp)は25日、米テネシー州チャタヌーガ工場の事業を拡張するため、9470万米ドルを投資すると発表した。同社にとってチャタヌーガ工場で3回目となる拡張。これにより260人の新規雇用が創出されるという。

続きを読む...

【中国・日本―その他】長沙市と大阪間の国際貨物便就航、週5便運航

中国のShenzhen Fengyee Science and Technology Co(Fengyee)はこのほど、湖南省長沙市と大阪を結ぶ中国・日本間の航空貨物路線を開設したと発表した。同路線は、最大積載量25トンのボーイング757の貨物専用機を火曜日から土曜日まで毎日1便、週5便を運航する予定。

続きを読む...

【韓国・英国―生産】現代自の燃料電池システム、イネオスのSUVに搭載へ

韓国の現代自動車は24日、英国に本社機能を置く化学大手のイネオス(Ineos)と水素関連の事業機会を共同で模索するための覚書を締結したと発表した。イネオスが生産を計画するスポーツタイプ多目的車(SUV)「グレナディア(GRENADIER)」に現代自のモジュラー燃料電池(FC)システムを搭載するという。

続きを読む...

【米国―生産】GMがEVと自動運転に270億ドル、25年までにEV30モデル投入

ゼネラル・モーターズ(GM)は19日、電気自動車(EV)と自動運転車に関連して総額270億米ドルの投資を実行すると発表した。以前の計画より70億米ドルを上乗せしたとしている。EVについては2025年までに30モデルを投入するとしている。

続きを読む...

【米国―生産】フォードが180度リクライニングシート開発、「F―150」に装備

米フォード・モーターはこのほど、背もたれを180度近くまで倒すことができる特許取得済みのリクライニングシート「マックス・リクライン・シート(Max Recline Seat)」を発表した。年内に発売を予定する主力ピックアップトラックである新型「F―150」の2021年モデルのリミテッドとキングランチ(King Ranch)、プラチナムの各グレードに装備される。

続きを読む...

【スウェーデン―生産】商用車スカニアが電池組立工場を建設、21年着工

独フォルクスワーゲン(VW)グループの商用車事業子会社トレイトン傘下のスウェーデンの商用車大手スカニアは17日、同国の首都ストックホルム近郊のセーデルテリエ(odertalje)に電池組立工場を建設すると発表した。投資額は10億スウェーデンクローナ(約120億5000万円)超で、2021年前半に起工し、2023年までのフル稼働を見込む。

続きを読む...

【フランス―生産】フォルシアの排出量削減目標、SBTイニシアチブが承認

仏PSAグループ傘下の自動車部品メーカーのフォルシアは16日、同社の温暖化ガスの排出削減目標がSBTイニシアチブ(SBTi:科学的根拠に基づく排出削減目標)の承認を得たと発表した。

続きを読む...

他の記事も読む