2021年11月26日号 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
【ドイツ―生産】ダイムラーがミニバス工場を売却、投資会社が生産を継続
 見出し非公開の記事があります。
【カナダ―生産】クボタ、農機の自動運転技術の加アグジャンクション買収
【セルビア―生産】独ボイセンがセルビアで新工場開所、排気システム製造
【スイス―生産】STマイクロ、車載用GNSS測位モジュールの新製品発表
【中国―生産】藍黛科技と金康新能源、NEV分野で提携
【中国―生産】ベリシリコンの画像信号プロセッサーIP、車載安全認証取得
【インドネシア―生産】中国の偉明、インドネでニッケルマット生産に参画
【日本―生産】ホンダが交通事故死ゼロに向けた技術を世界初公開、AI活用
【各国―生産】半導体デバイスの世界市場、26年には50.5兆円に
【欧州―販売】欧州の10月の商用車販売15.2%減、4カ月連続の減少
【中国―販売】中国経済に貢献の外資100社、トヨタが5位に
【中国―政策】百度と小馬智行の有料ロボタクシー、北京市が認可
 見出し非公開の記事があります。
【DRC―政策】コンゴ民主共和国、電池生産に意欲
【台湾・東欧―政策】台湾、半導体分野で東欧3カ国と協力検討
【中国―政策】貴州省がNEV産業の発展計画、25年に生産40万台目標に
 見出し非公開の記事があります。
【欧州―その他】スズキ、SUVの新型「Sクロス」世界初公開
【欧州―その他】アイオニティ、25年までに充電ステーション7千カ所に
【韓国―その他】起亜、SUVの新型「ニロ」世界初公開

※ 見出し非公開の記事も無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【ドイツ―生産】ダイムラーがミニバス工場を売却、投資会社が生産を継続

独ダイムラーは24日、ドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州ドルトムント市にあるミニバスの工場を投資会社のエクイタ(AEQUITA)に売却すると発表した。同工場はバス事業子会社のダイムラー・バシズの子会社であるメルセデス・ベンツ・ミニバスが保有しており、メルセデス・ベンツ・ミニバスをエクイタに売却する。

続きを読む...

【米国―生産】豪ノボニクス、米テネシー州で電池材料の新工場を開所

電池材料の開発を手掛ける豪ノボニクス(Novonix)は22日、米テネシー州ハミルトン郡チャタヌーガに建設した新工場を正式開所した。同社にとってチャタヌーガで2番目の生産拠点。米国製の人造黒鉛を初めて使用したリチウムイオン電池のアノード(負極)材料を製造する。開所式にはグランホルム米エネルギー長官も出席した。

続きを読む...

【フランス―生産】ルノーがワイロットに出資、25年からモーター量産へ

仏ルノーは23日、電気モーターを開発する仏ワイロット(Whylot)の株式21%を取得したと発表した。出資額は公表していない。両社は6月、電気モーターの開発と生産で提携していた。ルノーは自動車メーカー大手としては初めて、2025年から高効率のアキシャルフラックス(Axial Flux)電気モーターの量産を開始する計画。

続きを読む...

【蘭・米―生産】NXPとフォード、次世代コネクテッドカー機能で協力

車載半導体大手の蘭NXPセミコンダクターズはこのほど、米フォード・モーターがグローバルに展開するモデルのドライバー体験と利便性、サービス向上のために同社と協力したと発表した。

続きを読む...

【米国―生産】半導体の米TI、300mmウエハー工場の建設を来年開始

米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)は17日、テキサス州シャーマンで新たに300mmウエハー工場の建設を来年中に開始すると発表した。エレクトロニクス、特に産業用と車載用市場で見込まれる半導体事業の継続的な成長に対応する。将来的な半導体の需要を満たすために最大4つの工場を建設する可能性があり、第1工場と第2工場の建設は2022年に開始する予定だ。

続きを読む...

【米国―生産】部品オーリア、米SC工場に1240万ドル投資

自動車用フローリングや防音材などを製造する米オーリア・ソリューションズ(Auria Solutions)はこのほど、需要増に対応し、サウスカロライナ州スパータンバーグ工場に1240万米ドル超を投資すると発表した。これにより103人の新規雇用を創出する。同社は今後2年間にわたり、段階的に事業を拡大する計画だ。

続きを読む...

【スロバキア―生産】資源リオティント、スロバキアの電池イノバットに出資

英豪系資源大手リオ・ティントは16日、東欧スロバキアの新興の電池メーカー、イノバット・オート(InoBat Auto)に出資すると発表した。スロバキア西部ヴォデラディ(Voderady)のイノバットの研究開発(R&D)センターとパイロットラインの完成を支援する。出資額や出資比率は公表していない。

続きを読む...

【英国・中国―販売】GCN、ゼロ排出の商用車21種を23年末までに発売

英ロンドンに本社を置くクリーンエネルギー・トラック輸送企業のギガ・カーボン・ニュートラリティ(Giga Carbon Neutrality、GCN)は15日、今後2年間で市場に投入される予定のゼロエミッション商用車を発表した。同社は2023年末までに21種類の電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)の商用車を発売する計画。

続きを読む...

【インド―生産】ツバキナカシマが印で新工場、車向け精密ボール生産へ

ツバキ・ナカシマ(本社:奈良県葛城市)は12日、インド西部グジャラート州で新工場を建設すると発表した。2022年1月に着工し、23年8月の完成、同年9月の操業開始を予定する。設備投資額は約38億円。自動車向けの精密ボールを生産する。

続きを読む...

【中国―販売】長久物流が天津市に新会社、中古車輸出事業を展開

中国・上海証券取引所上場の民営の自動車物流会社、北京長久物流(本社:北京市)は10日、天津市の天津自由貿易試験区(天津自貿区)に完全子会社の天津長久供応鏈管理(天津供応鏈)を設立したと発表した。中古車輸出事業の拡大が目的としている。

続きを読む...

他の記事も読む