2021年1月18日号 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
【中国―販売】22年の中国新車販売は5%増へ、NEVが500万台の見通し=工信部
【米国―生産】新興EVのボリンジャー、商用車の開発に専念
【米国―生産】ノベリスが米に車用アルミリサイクルセンター、24年に稼働
【スロバキア―生産】21年のスロバキアの車生産4%増、2年ぶり100万台
【タンザニア―生産】BHP、タンザニアのニッケル事業に出資
【中国―生産】吉利集団、杭州市に車載半導体の製造会社設立
【中国―生産】ミクニ、中国子会社が電動オイルポンプの生産ライン新設
 見出し非公開の記事があります。
【中国―生産】中国のNEV駆動用電池の生産量、21年は2.6倍
【中国―生産】21年の中国粗鋼生産量3%減、6年ぶりの減少
【中国―生産】21年の中国の石油精製量4.3%増、過去最高を記録
【日米―生産】デンソー、愛三工業にフューエルポンプモジュール事業を譲渡
【日本・中国―生産】アドヴィックスの電動化製品、広汽のSUVが初採用
【日本―生産】ダイハツの九州子会社が生産休止、新型コロナ感染で
【各国―生産】トムトムの自動運転向け地図、世界で累計500万台が使用
【フランス―販売】21年のルノーグループ世界販売4.5%減、3年連続の減少
【中国―販売】21年のフォードの中国販売3.7%増、2年連続の増加
【中国―販売】中国のGDP成長率、10~12月は1年半ぶり低水準
【フィリピン―販売】VWブランドの商用車、比市場に進出へ
 見出し非公開の記事があります。
 見出し非公開の記事があります。

※ 見出し非公開の記事も無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【各国―生産】トムトムの自動運転向け地図、世界で累計500万台が使用

オランダのデジタル地図サービス大手トムトム(TomTom)はこのほど、同社の自動運転向け地図を使用する車が500万台に到達したと発表した。

続きを読む...

【米国―販売】商用車ボルボ、VNRエレクトリックの航続距離を8割延長

スウェーデンの商用車大手ボルボは14日、北米市場向けに開発した電気自動車(EV)の大型トラックである「VNRエレクトリック」の航続距離を従来比で83.3%延長すると発表した。電池パック6個オプション搭載車の航続距離は440キロメートルに達するとしている。

続きを読む...

【米・独―生産】セレンスの会話型AI、メルセデス「EQS」が採用

車載ソフトウエア開発の米セレンス(Cerence)は13日、独メルセデス・ベンツが同社のマルチメディアシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」の機能強化として、セレンスの会話型AI(人工知能)のインテリジェント機能と緊急車両検知機能(EVD:Emergency Vehicle Detection)を採用し、EQシリーズ初の電気自動車(EV)「EQS」に搭載したと発表した。

続きを読む...

【米国―生産】ボルグワーナー、電池の劣化測定のクノボに出資

自動車部品大手の米ボルグワーナーは12日、電池の劣化測定と急速充電に特化する米クノボ(Qnovo、本社:カリフォルニア州ニューアーク)に出資したと発表した。出資額は公表していないが、ボルグワーナーはクノボの数百万米ドル規模に上るシリーズCの資金調達でトップの出資者になったとしている。

続きを読む...

【韓国―生産】LG化学、最大級の正極材工場を起工

韓国のLG化学は11日、韓国・慶尚北道の亀尾市でリチウムイオン電池用の正極材料を製造する新工場を起工したと発表した。ニッケル、コバルト、マンガンの三元系(NCM)正極材にアルミニウムを加えた4元系(NCMA)正極材を製造する。正極材を製造する単独の工場としては世界最大級の規模になるとしている。

続きを読む...

【中国―販売】GMの21年中国販売は0.3%減、10~12月は22.7%減少

米ゼネラル・モーターズ(GM)が10日発表した2021年の中国国内販売台数(小売りベース)は前年比0.3%減の289万1900台だった。4年連続の減少となったものの、世界的な半導体不足などの問題があったにもかかわらず、ほぼ横ばいを維持できたことから、今年は増加に転じるとみている。

続きを読む...

【各国―その他】マレリ、CEOが交代

自動車部品大手のマレリ(Marelli、本社:埼玉県さいたま市)は6日、約4年にわたって最高経営責任者(CEO)兼社長を務めたベダ・ボルゼニウス氏が退任し、自動車業界で30年間の経験を持つデビッド・スランプ氏が後任のCEO兼社長に就任したと発表した。

続きを読む...

【ドイツ―生産】ZF、高性能コンピューティングプラットフォーム発表

ドイツの自動車部品大手ZFは4日、米ラスベガスで開幕したデジタル技術見本市「CES」で、高性能コンピューティング・プラットフォーム「ビークル・モーション・ドメイン(VMD)コントローラー」を発表した。

続きを読む...

【マレーシア―販売】広汽乗用車、マレーで「GS3」の右ハンドル車発売

中国の国有自動車メーカー大手、広州汽車集団(広汽集団、本社:広東省広州市)の傘下で自主ブランド車事業を手掛ける広汽乗用車(GACモーター)は12月28日、マレーシアで広汽伝祺ブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)「GS3」の右ハンドル車を発売した。広汽乗用車はこれにより、右ハンドル車市場に正式に参入した。

続きを読む...

【日本・韓国―生産】ネクスティ、ビューロンと協業開始

豊田通商グループのエレクトロニクス商社のネクスティ・エレクトロニクスは12月28日、同社と韓国子会社のTOYOTA TSUSHO NEXTY ELECTRONICS KOREAが、ライダー(Lidar、レーザー光線を使った距離計測技術)用知覚ソフトウエアと自動運転車技術を開発する韓国のビューロン・テクノロジー(Vueron Technology)と協業を目的とした覚書(МOU)を締結したと発表した。

続きを読む...

他の記事も読む