2021年9月22日号 記事タイトル一覧

【中国―生産】蜂巣能源が成都で電池工場を建設、年産60GWhを計画
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】GMが次世代モーターを発表、アルティウム電池に対応
【米国―生産】半導体供給、安定化も望む水準には達せず=GM社長
 見出し非公開の記事があります。
 見出し非公開の記事があります。
【ハンガリー―生産】シェフラーがハンガリーに新工場、電動化に特化
【中国―生産】小鵬汽車、競合他社の買収を検討
【中国―生産】中国のミャンマーからのレアアース輸入枯渇、国境閉鎖受け
【中国―生産】建機大手の中聯重科、スマート産業都市プロジェクト始動
【日本―生産】ホンダの国内生産稼働率、10月上旬は計画比で7割程度に
【日本―生産】伊藤忠、いすゞなど4社と電池交換式EVトラック開発へ
【日本―生産】ダイハツが10月に国内5工場で一時生産停止、部品不足で
【米国―販売】オートネーション、ステランティスのマンリー氏がCEOに
【米国―販売】ウーバーが7~9月期に黒字化達成も、配車事業回復で
【米国―販売】丸紅、米でアフター市場向け車部品販売業者の資産買収
【スロベニア―販売】豊田通商、スロベニアで自動車販売金融事業に参入
【中国―販売】9月の中国乗用車販売は17.4%減か=CPCA予測
【中国―政策】コネクテッドカーの通信安全の強化を、工信部が要求
【米国―政策】タカタ製エアバッグ巡り3000万台を調査、米当局が正式発表
 見出し非公開の記事があります。
【中国―その他】滴滴の共同創業者兼総裁が退任の意向=関係筋
【ブラジル―その他】日産「リーフ」、伯自動車誌のベストEV賞を受賞
※ 9月23日は秋分の日のため、休刊となります。
※ 見出し非公開の記事も無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【スロベニア―販売】豊田通商、スロベニアで自動車販売金融事業に参入

豊田通商は21日、東欧スロベニアに自動車販売金融会社トヨタツウショウリーシング(TTL)を設立し、同国の全9店のトヨタディーラー内で1日から営業を開始したと発表した。

続きを読む...

【米国―生産】ウェーブセンスがGPRに社名変更、次世代レーダー発表

自動運転車や先進運転支援システム(ADAS)対応車両の正確な位置特定のためのグラウンド・ポジショニング・レーダー(GPR:Ground Positioning Radar)を提供する米ウェーブセンス(Wavesense)は16日、社名を「GPR」に変更するとともに、次世代レーダーの「Aegis」を発表した。

続きを読む...

【インド―販売】商用車フォース、SUVの新型「グルカ」発表

インドの商用車大手フォース・モーターズは15日、同社のウェブサイトとソーシャルメディアでオフロードSUV(スポーツタイプ多目的車)の新型「グルカ(Gurkha)」の外観を発表した。27日に価格を発表するとともに予約を開始。10月1日からディーラーに置かれ、ヒンズー教のダシェラ祭が始まる10月15日から納車を開始する。インドの自動車大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)の四輪駆動車「タール(Thar)」と競合するとみられる。

続きを読む...

【セルビア―生産】独レオニ、セルビアで第4工場を開所

ドイツの自動車用ケーブルメーカー、レオニ(Leoni)はこのほど、東欧のセルビア中部クラリェヴォ(Kraljevo)で新工場を開所したと発表した。同社のワイヤリング・システム部門(WSD)が運営し、自動車メーカー向けの各種ケーブルなどを製造する。

続きを読む...

【フィンランド―生産】ヴァルメト、フィンランドで電池第2工場を開所

フィンランドの完成車受託生産会社のヴァルメト・オートモーティブ(Valmet Automotive)は14日、同国南西部のスオミ県ウーシカウプンキ(Uusikaupunki)で電池システムを生産する新工場を開所したと発表した。同社は2019年11月に同県サロ(Salo)市で電池システムの第1工場を開所させており、ウーシカウプンキ工場が電池事業で2カ所目の生産拠点となる。

続きを読む...

【米国―生産】オーロラ、自動運転システム搭載のボルボ大型トラック公開

自動運転技術の米スタートアップ企業オーロラ(Aurora)は13日、同社の自動運転システム「オーロラ・ドライバー(Aurora Driver)」を搭載したスウェーデンの商用車大手ボルボの長距離トラック「VNL」のプロトタイプ車を公開した。

続きを読む...

【英豪―生産】アプライドEVとオックスボティカ、自動運転配送EV開発

低速EV(電気自動車)メーカーの豪アプライドEV(旧AEVロボティクス)はこのほど、自動運転車向けソフトウエア開発の英オックスボティカ(Oxbotica)と提携することで合意したと発表した。各種産業用や宅配用の自動運転車のEVを共同開発する。

続きを読む...

【オーストリア―生産】電動トラックのボルタ、MANが売却した工場に生産委託

スウェーデンの新興の電動トラックメーカー、ボルタ・トラックス(Volta Trucks)は8日、フォルクスワーゲン(VW)グループ傘下の独MANが今年6月に売却したオーストリアのシュタイヤー(Steyr)工場に生産を委託することで合意したと発表した。2022年末までに量産を開始する予定だ。

続きを読む...

【米国―その他】LAオートショー、ゼロエミッションビークル賞を創設

米ロサンゼルス(LA)オートショーは8日、今年11月の開催からLAオートショー・ゼロエミッションビークルアワード(THE ZEVAS)を開始すると発表した。この種のアワードプログラムとしては初めて、現段階で販売あるいは事前予約で購入可能なゼロエミッションビークル(ZEV)を表彰する。

続きを読む...

【インド―販売】タタ自が印南部で70店舗オープン、過去最大の販路拡大

インドの自動車大手タタ・モーターズはこのほど、インド南部の53都市で1日に70カ所の販売店を開設したと発表した。同社にとって過去最大規模の販路拡大となる。新店舗では「ニュー・フォーエバー(New Forever)」シリーズの乗用車や電気自動車(EV)を販売する。

続きを読む...

他の記事も読む