2021年6月14日号 記事タイトル一覧

【中国―販売】5月の中国新車販売は3.1%減、半導体不足で14カ月ぶり減少
 見出し非公開の記事があります。
【米国―生産】アップル、BMWの元幹部を自動運転プロジェクトに起用
【米国―生産】米OneD、次世代のEV電池技術「SINANODE」発表
 見出し非公開の記事があります。
【オーストリア―生産】MANが墺工場を売却、トラックの生産は継続に
【中国―生産】ファーウェイ、25年までに自動運転車技術を開発へ
【中国―生産】百度、NEVメーカーの集度科技を設立
【中国―生産】北汽銀翔、「北汽瑞翔」として再出発
【中国―生産・販売】恒大新能源汽車、鄭州市に新会社設立
【インド―生産】極東開発工業、インド合弁の株式譲渡
【マレーシア―生産】日本自動車部工会、マレーシアで模倣品流通調査を実施
【各国―生産】トヨタが2035年に世界工場のCO2排出量ゼロ、15年前倒し
【各国―生産】ブラックベリーとBiTECHのインパネ、長安汽車が採用
【米国―販売】テスラが「モデルSプレイド」発売、ポルシェやベンツと競合
【インド―販売】5月の印乗用車販売は前月比66%減、コロナ感染再拡大で
【インドネシア―販売】5月のインドネ新車販売1444%増、3カ月連続の増加
 見出し非公開の記事があります。
【米・欧―政策】米EU首脳会議で貿易課題を集中交渉、鉄鋼など巡り
【インドネシア―政策】インドネ奢侈減税、小型車への適用延長
【日・中―政策】日本が中国をWTOに提訴、ステンレス製品へのAD税で
【各国―その他】レクサスが新型「NX」世界初公開、初のPHV設定

※ 見出し非公開の記事も無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【英国―生産】フォルシアが英designLED買収 ディスプレー技術を強化へ

フランスの自動車部品メーカー大手のフォルシアは9日、バックライト技術の英designLEDを買収したと発表した。買収によりディスプレー技術を強化し、「コックピット・オブ・ザ・フューチャー」の没入感を高めることにつながるとしている。買収額は公表していない。

続きを読む...

【米国―生産】ハンツマン、テキサス工場のエチレンカーボネート生産増強

化学メーカーの米ハンツマンは8日、同社のパフォーマンス・プロダクツ部門がテキサス州コンロー工場のエチレンカーボネートの生産能力を2023年中盤までに増強すると発表した。エチレンカーボネートはリチウムイオン電池の電解液などに使用される。

続きを読む...

【米国―生産】ADASTEC、レベル4の自動運転バスプラットフォーム発表

公共交通機関向けの自動運転車の開発を手掛ける米ADASTECは8日、世界初の「レベル4」の自動運転バスプラットフォーム「flowride.ai」を発表した。ADASTECは、トルコの商用車メーカーのカルサン・オートモーティブ(Karsan Automotive)と提携し、flowride.aiを全長8メートルのEV(電気自動車)バス「ATAK」に統合。現在、ルーマニアとトルコでいくつかのプロジェクト向けに配備されており、2021年に予定されているプロジェクトの一環として米国と欧州への展開を目指している。

続きを読む...

【ロシア―販売】5月のロシア新車販売133.8%増、2カ月連続の増加

在モスクワの欧州ビジネス協会(AEB)が4日発表した2021年5月のロシア国内の新車販売台数(乗用車、小型商用車)は前年同月比133.8%増の14万7378台と2カ月連続で増加した。比較対象となる20年5月は新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(外出規制)の影響で51.8%減と落ち込んでいた。1~5月の累計販売は前年同期比38.7%増の66万3312台となった。

続きを読む...

【ドイツ・韓国―生産】BASFのPA樹脂、マーレが構造部品に採用

ドイツの化学大手BASFはこのほど、同社とドイツの自動車部品大手マーレ(MAHLE)が、BASFのポリアミド(PA)樹脂「ウルトラミッド(Ultramid)A3WG10」で製造されたプラスチック製トランスミッション用ブラケットを発売したと発表した。マーレの韓国法人がトランスミッション用の樹脂ブラケット事業を今回初めて立ち上げ、国内外に供給する。

続きを読む...

【米国―生産】スタンダードモーター、電子部品トロムベッタを買収

自動車部品メーカーの米スタンダード・モーター・プロダクツ(SMP)は1日、電気電子部品メーカーの米トロムベッタ(Trombetta)を買収すると発表した。1億800万米ドルを投じてトロムベッタの全株を取得し、完全子会社化する。

続きを読む...

【中国―生産】CATLの試験施設、VWの認証を世界で初めて取得

中国の車載電池最大手である寧徳時代新能源科技(CATL、本社:福建省寧徳市)は1日、フォルクスワーゲン(VW)グループから電池セルのテスト品質認証を世界で初めて取得したと発表した。

続きを読む...

【欧米―生産】ステランティス、初のサプライヤー賞を発表

欧米自動車大手のステランティスは1日、今年1月に同社が発足して以来で初のサプライヤー賞授賞企業を発表した。8部門で12社が表彰されている。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、リモート会議での開催となった。日本企業からは2社が受賞している。

続きを読む...

【中国―生産】フコクが中国子会社に増資、中国エリア本部に転換

フコクは5月31日、中国の連結子会社であるフコク(上海)貿易の増資を引き受けるとともに、同子会社を中国エリア本部にすると発表した。統括機能を持たせ、中国の事業体制を強化するのが目的。

続きを読む...

【イタリア―販売】オペル、伊郵便局から1744台のEVを受注

欧米自動車大手ステランティス傘下の独オペルは27日、イタリアの郵便局であるポステ・イタリアーナから電気自動車(EV)を1744台受注したと発表した。指名競争入札で競合他社と競り合って落札したとしている。

続きを読む...

他の記事も読む