2019年11月13日 記事タイトル一覧

 見出し非公開の記事があります。
 見出し非公開の記事があります。
【ドイツ―生産】ティッセンクルップ、ドルトムント工場に新ライン
【欧州―生産】マグナがBMWからDCT大量受注、独とスロバキアで生産
【ドイツ・中国―生産】独ヘラー、リレー事業を宏発に売却
【仏・中―生産】仏フォルシアと全志科技、スマートコックピットで提携
【南アフリカ―生産】プレトリア近郊に車部品工業団地造成、フォードが協力
 見出し非公開の記事があります。
【中国―生産】長城汽車が江蘇省の新工場を起工、国内8カ所目の工場
【中国―生産】長安汽車が新開発の1.5Tエンジン公開、最高179馬力
【中国―生産】上汽が5G・レベル4自動運転車を実験、上海港で開始
【中国―生産】恒大集団、15年後に年産500万台目指す
【中国―生産】三花智控の子会社、GMのEVに部品供給
【韓国―生産】現代自、大型トラックの隊列走行デモを実施
【ドイツ―販売】10月の独高級車の世界販売、ベンツが4カ月連続の首位
【インドネシア―販売】三菱自、新型「エクスパンダー クロス」発売
【日本―販売】日産が業績見通し下方修正、今期純利益は65%減と予想
【ドイツ―その他】ダイムラー、電動トラックの顧客向けにエコシステム提供
【ドイツ―その他】アウディ、PC作業にもロボット導入
【台湾―その他】住友商事、台湾の電動バスメーカー最大手に出資

※ 見出し非公開の記事は無料試読をお申し込みすることで閲覧できます。


 

2週間無料お試し購読 購読を開始する

【ドイツ・中国―生産】独ヘラー、リレー事業を宏発に売却

ドイツの自動車部品大手ヘラー(Hella)は12日、自動車向けのリレー(継電器)事業を中国のリレーメーカーである宏発(Hongfa)に売却することで合意したと発表した。年内に売却手続きを完了させる予定だ。

続きを読む...

【ベトナム―生産】ZF、ベトナムで初の工場を開所

自動車部品大手の独ZFは11日、ベトナムでは同社として初の工場を北部ハイフォン市ディンブーカットハイ経済特区で開所したと発表した。シャシー・モジュールを製造し、同国の自動車メーカーであるビンファストに供給する。

続きを読む...

【欧州―生産】STとアウディ、車載エクステリア照明の開発で協力

スイスの半導体大手STマイクロエレクトロニクスはこのほど、フォルクスワーゲン(VW)傘下のアウディと車載エクステリアのOLED(Organic Light Emitting Diode、有機EL)照明に関して、構想から設計、量産化、製造、提供まで協力して取り組むと発表した。両社はアウディの将来のモデルで次世代デジタル有機EL技術として導入することを目指している。

続きを読む...

【パキスタン―生産】スタンレー電気、パキスタンの二輪車ランプ会社に出資

スタンレー電気は7日、パキスタンで主に二輪車用ランプの製造を行うエレクトロポリマーズ(Electropolymers)が実施した第三者割当による新株発行の一部を引き受け、同社に出資したと発表した。発行済み株式の25%を取得する。取得価額は1億9635万パキスタンルピー(約1億4000万円)。同時に、タイの関連会社Thai Stanley Electricも発行済み株式の10%を所有することで合意した。

続きを読む...

【中国―生産】独グラマーと一汽集団、内装部品の合弁メーカー設立

自動車内装部品大手の独グラマーは5日、中国の国有自動車メーカー大手の中国第一汽車集団(一汽集団、本社:吉林省長春市)の子会社、長春一汽富晟集団(長春一汽富晟、本社:同)と、自動車内装部品の合弁メーカー「長春富晟格拉黙車両部件有限公司(GRAMMER FAWSN Vehicle Parts)」を折半出資で設立することで合意したと発表した。

続きを読む...

【ドイツ―生産・販売】ダイムラー、乗用車と商用車の分離を実施

独ダイムラーは4日、今年5月に決定していた乗用車と大型商用車の事業の分離を実施したと発表した。新体制ではダイムラーが親会社となり、乗用車とバン事業を子会社の「メルセデス・ベンツ」、トラックやバスなどの大型商用車事業を「ダイムラー・トラック」に分社化した。以前から独立していた金融子会社については今年7月にダイムラー・ファイナンシャル・サービシズから「ダイムラー・モビリティ」に改称されている。新体制ではダイムラーの傘下にこれら3社が主要子会社として属することになった。

続きを読む...

【ドイツ―生産】VW、ツビッカウ工場で小型EV「ID.3」量産開始

独フォルクスワーゲン(VW)は4日、ドイツ東部ツビッカウの工場で小型EV「ID.3」の量産を開始した。ID.3は、VWのEV専用プラットフォーム(車台)の「MEB」をベースにした次世代EVシリーズの第1弾で、9月に世界初公開していた。来夏から納車を開始する。同社は今後3年間でVWグループのすべてのボリュームブランドで合計33車種のMEBをベースにしたモデルの生産を立ち上げる予定。

続きを読む...

【米国―生産】新生フィスカー、21年からSUVの生産開始

2016年に復活した電動車メーカーのフィスカー(Fisker Inc)は10月31日、2021年末にスポーツタイプ多目的車(SUV)の電気自動車(EV)の生産を開始すると発表した。本格的な納車は2022年に入ってから開始するとしている。

続きを読む...

【中国―生産】再生部品のATCドライブトレイン、中国で合弁設立

エンジンやトランスミッションの再生事業を手掛けるATCドライブトレイン(本社:オクラホマ州オクラホマシティ)は30日、中国の同業である路沃特(張家港)動力再制造科技( Luwote Zhangjiagang Power Remanufacturing Technology)と合弁会社を設立すると発表した。

続きを読む...

【北米―その他】フォード、北米でバン「トランジット」32万台リコール

米フォード・モーターは29日、北米でバン「トランジット」を約32万台リコール(回収・無償修理)すると発表した。ドライブシャフトのフレキシブルカップリングに亀裂が生じて騒音や振動が発生する恐れがある。そのまま運転を続けると駆動力が失われたり、予期せぬ動きを示す可能性があり、ドライブシャフトが外れて事故やけがにつながることもあり得るとしている。

続きを読む...

他の記事も読む