スウェーデンの商用車大手ボルボとインドのエイシャー・モーターズの折半出資の印合弁であるボルボ・エイシャー・コマーシャル・ビークルズ(VECV)はこのほど、インド国内の7工場の生産を段階的に再開すると発表した。

再開する7工場は、中部マディヤ・プラデシュ州ピザンプール(Pithampur)とデワス(Dewas)、バガッド(Baggad)と西部マハラシュトラ州ターネー(Thane)にあり、両州政府から再開許可を取得した。当初は生産能力の25~40%の水準で再開する。完成車工場とともに、サービスセンターや物流拠点、パワートレイン工場も再開した。

2020/5/13

 

2週間無料お試し購読 購読を開始する