欧州自動車工業会(ACEA)が24日発表した2020年5月の欧州連合(EU)加盟国(英国とマルタを除く)の商用車新規登録台数は前年同月比44.4%減の10万9431台だった。EUと、アイスランド、ノルウェー、スイスからなる欧州自由貿易地域(EFTA)、EUを離脱した英国の新規登録台数の合計は48.6%減の12万3540台と5カ月連続で減少。減少率は4月の68.3%減よりは低下したものの、新型コロナウイルスの感染拡大が引き続き影響し、3カ月連続で2けた減となった。1~5月のEUとEFTA、英国の累計登録台数は前年同期比38.1%減の70万6297台だった。

■イタリアとスペインが上位5カ国に復帰
5月の国別の新規登録台数は、フランスが35%減の3万954台と3カ月連続で減少し、2位から首位に浮上。ドイツは47.9%減の2万623台と9カ月連続で減少し、首位から2位に後退した。イタリアは36.5%減の1万2959台と10カ月連続で減少し、10位から3位に上昇。スペインは59%減の9583台と7カ月連続で減少し、8位から4位に上昇した。英国は74.6%減の8847台で前月に続いて5位だった。

■小型商用車は5カ月連続の減少
5月の小型商用車(3.5トンまで)のEU新規登録台数は41.3%減の9万2604台だった。EUとEFTA、英国の合計は46.2%減の10万4366台と5カ月連続で減少し、1~5月の累計は38.2%減の58万408台となった。

■中・大型商用車は11カ月連続の減少、バスは3カ月連続の減少
5月の3.5トン以上の中・大型商用車(バス除く、EUとEFTA、英国の合計)は58.2%減の1万7427台と11カ月連続で減少。1~5月の累計は38.6%減の11万3352台となった。

5月の3.5トン以上のバス(EUとEFTA、英国の合計)は61.3%減の1747台と3カ月連続で減少。1~5月の累計は31.8%減の1万2537台となった。

2020/6/25

 

2週間無料お試し購読 購読を開始する